立川ってどんな街?子育て世代の住みたいエリアを探そう♡

立川を調べたきっかけ

親元を離れてから、津田沼、稲毛、新小岩と、千葉付近に住んでいた私。

立川方面は、果てしなく遠い場所に感じていました。

新宿から先はほとんど行かないし、行ってもせいぜい吉祥寺まで。

当時、立川は「東京のはしっこ」というイメージで(すみません)行く機会もなく、数年が経過。

武蔵中原に住んで、南武線を利用していたとき「立川までつながってるんだ!」と知ってびっくり。

行けなくはない、案外行ける場所なのかも。

そういう認識に変わってきたんですよね。

chiharu
chiharu

吉祥寺にも行けるし、あれ、意外と便利だぞということに気づきました(笑)

今まで縁がなかったからと、調べないままだともったいない。

実は知らなかったエリアこそ、自分に合ってるのかもしれない。

いろんなエリアの可能性を知りたい。

そう思って、調べ始めました!

立川ってどんな街なの?

東京都の多摩地域南部に位置する、立川市。

多摩の中心地として利便性が高く、バランスのいい街です。

国や東京都の施設が多くあり、駅前の再開発も進んでいます。

JR中央線、青梅線、南武線などが乗り入れていて、都心部や神奈川方面へのアクセスも便利です。

chiharu
chiharu

多摩モノレールも利用できますよ♡

面積:24.36㎢
人口:18万4148人
駅:JR中央線、青梅線、五日市線、南武線「立川」駅、多摩都市モノレール「立川北」「立川南」駅
都心アクセス:新宿駅まで中央特快で約27分
新築マンション相場:5000万円(3LDK)
中古マンション相場:4400万円(3LDK、築10年程度)

立川のいいところって、例えばこんなところ

立川は2019年現在、駅前で最後の大規模な開発が進められています。

駅ってたいてい、片方がにぎわっていたら、もう片方は閑散としてますよね。

ちょっと寂しかった立川駅の北側も、現在、開発中!

新たな魅力が加わって、これからさらに人気が出そうです。

立川駅の北側も開発中

現在、立川駅北側も開発中で、約3.9万㎢の敷地に、新しい街区が2020年春に完成予定。

多摩地区最大規模のホールや、温泉水を利用したインフィニティプールができ、商業施設もさらに充実します。

「GREEN SPRINGS」では、中央に約1万㎢の広場を作る予定。

緑ゆたかな環境で、様々なイベントを開催するそう。

活気あふれる駅前が、さらににぎやかになりそうですね。

子どもの遊び場がたくさんある

立川はにぎやかなだけではなく、子どもを連れて遊びに行く場所も豊富。

自然豊かな場所も多いので、駅を離れれば、のんびり子育てができる環境だと感じられるはず。

市内には子育て広場も充実しています。

  • 国営昭和記念公園
  • 玉川上水
  • 多摩川緑地
  • 根川緑道
  • 子ども未来センター(旧市役所跡地を改修)

子ども未来センターでは、様々な親子向けイベントやプログラムを開催。

2階にある「立川まんがぱーく」で親子でのんびり絵本を見るのもいいですね。

私はマンガが大好きなので(笑)ぜひぜひ行ってみたいところ。

入館料は大人400円、小人200円で、利用時間の制限はなし。

ネットカフェに比べると、破格ですよね・・・!

プロの漫画家さんから、絵の描き方を教わる講座もあって、娘より私が楽しめそう(笑)

農業も充実していて、地元野菜が手に入る

立川市では、都市と農業が共生するまちづくりを目指しています。

「みの〜れ立川」など直売所が点在していて、新鮮な地元野菜や、特産物が手に入ります。

chiharu
chiharu

地元野菜は流通に不向きなので、その土地でしか手に入らないことも!

kurumi
kurumi

まさに地産地消ですね!

体験型農園や収穫体験なども行なっていて、子どもたちが土とふれあえる場所もあります。

娘もこの前、保育園のおいも掘りに行ってきました!

「どうだった?」と聞くと、「ミミズがいた〜」と虫が苦手なので、半泣きの娘(笑)

でも「ミミズがいるからこそ、美味しい野菜が取れる」んですよね。

そういう事も、スーパーに陳列された野菜を見るだけじゃわからない。

「体験の中で知っていくのって、大事だな」改めてそう思いました。

立川付近にある大型商業施設、ショッピングモール

立川はとにかく、駅前が便利。

東京、多摩地区の一大ターミナル駅なので、駅ビル(エキュート)もあります。

駅前には、大型商業施設や、ショッピングモールがたくさん立ち並びます。

わざわざ都心まで出かける必要がないくらいのラインナップ(笑)

百貨店もあるので、大体のものは事足りそうですね!

  • 伊勢丹 立川店
  • 立川タカシマヤ
  • エキュート立川
  • ルミネ立川
  • グランデュオ立川
  • ヤマダ電機
  • IKEA立川
  • ららぽーと立川立飛
    (2019年11月現在)
kurumi
kurumi

これはすごい・・・!

chiharu
chiharu

これだけあればお買い物には困らないね!

子連れには、近くにららぽーとがあるのは嬉しい♡

ららぽーとはファミリー層向けのショップが多いので、何かと便利なんですよね。

子ども服もかわいいお店がそろっているし、おもちゃや知育玩具は見ているだけで楽しい。

もう、何度お世話になったかわかりません(笑)

授乳スペースやおむつ替えシート、ミルク用の給湯器など、赤ちゃん連れでも安心していけます。

子ども用の小さなトイレがあるのも、ありがたくて。

トイトレ中も重宝したし、「外でもトイレできた!」っていうのが自信につながってました!

最近、IKEAのレストランが人気です

私と主人は、がっつり作業するときはIKEAに行くのですが、最近は平日でもレストランがすごく混んでいるんです。

家具やインテリアを探す休憩がてら、ではなく、最初からレストラン目的の方が多いんですね。

利用しているのは、ファミリー層から、カップル、女子同士、マダムなど幅広い。

広いので、子連れでも気兼ねなく、ゆっくり食事できるのが嬉しい。

フードコートと違って、中高生に占拠されることもないのもメリットかも(笑)

IKEAレストランは、正直、味はそこまでではないですが、北欧ならではのメニューや、ちょこちょこいろんな料理を選べるのが楽しいですね!

ミートボールにマッシュポテトと、「ベリーのソース」が添えられているところに、北欧を感じます。

クロワッサンが、バターの香り豊かで、意外なおいしさでした!

レストランの窓からは、多摩都市モノレールが見えますよ♡

タウンライフ不動産売買がオススメです

いいなと思えるエリアが決まれば、土地探しですね!

ハウスメーカーが土地探しをお手伝いしてくれる場合もあるけど、自分たちでも探しておくと、不動産の知識がついたり、相場の感覚がつかめます。

オススメなのが、「タウンライフ不動産売買」。

タウンライフ不動産では、希望にあった不動産情報が、無料で資料請求できます。

一戸建て、マンション、土地など条件に合わせて選べるし、未公開物件も紹介してくれます!

未公開物件は、あまり紹介しない営業マンもいるので、最初から紹介してくれるのはうれしいですね♡

  • ネットで申し込みして、自宅に届く
  • わざわざ店舗まで行かなくてもOK
  • 複数の会社から資料請求できるので、カンタンに比較できる
  • おうちでじっくり検討できる

何かと忙しい、子育てママ、ワーキングマザーにも嬉しいですね♡

下の画像をクリックすると、詳しいご案内が見られます^^


コメント

タイトルとURLをコピーしました