【伝説のお母さん】ドラマ感想、ワーママ目線で子育て問題を語る

この記事を書いた人

こんにちは!「愛され美人なママになろう♡」夢を叶えるWEBマーケターのchiharuです。(詳しいプロフィールは、名前をクリックしてね)おうちで自由に働くライフスタイルを満喫しています。元声優、ナレーター、整理収納アドバイザー。現WEBマーケター。夫と4歳の娘と暮らす、横浜在住のママです^^

chiharuをフォローする

NHKドラマ「伝説のお母さん」はご存知ですか?

かねもとさん原作の4コマ漫画「伝説のお母さん」が、よるドラになって、全8話で放送されています。

「いま最も攻めてる!」と話題のよるドラ・第5弾は前田敦子主演!!
テーマは、RPGの世界で子育て!?

物語の舞台は、誰もが夢中になったあのロールプレイングゲーム(RPG)を彷彿とさせる世界。そこに生きる“伝説の魔法使い”メイは、8ヶ月の赤ちゃんを育てる新米ママだった!
出産後初のドラマ主演となる前田敦子が、家事に育児に冒険に奮闘するメイ役をリアルに演じます。

待機児童にワンオペ育児…“無理ゲー”な問題山積みの子育てを“ファンタジーなのにリアル”に描く、「RPG子育てストーリー」!!

「伝説のお母さん」:NHK公式ホームページより

公式ホームページはこちら

伝説のお母さん
伝説のお母さん 待機児童にワンオペ育児…“無理ゲー”な問題山積みの子育てを“ファンタジーなのにリアル”に描く、「RPG子育てストーリー」!!

「伝説のお母さん」のドラマについて、ワーママ目線で語ってみました!

ネタバレを含みますので「ネタバレはだめー!」という方は引き返してくださいね。

【ワーママ姉妹】『伝説のお母さん』に共感しかない!ワーママ目線の感想話

今回の内容は動画でも語っています。

そのまま読みたい方は、引き続きごゆっくりお楽しみください^^

【伝説のお母さん】ドラマ感想「ワーママ目線」で主要キャラを語る

chiharu
chiharu

「伝説のお母さん」ドラマが面白すぎる〜!

kurumi
kurumi

登場人物ごとに、うまく問題が割り振られてるよね。

  • メイ:ワンオペ育児、保活
  • ベラ:マミートラック
  • ポコ:子どもを生むかどうか、相手の両親との関係

「伝説のお母さん」については、語り尽くせないのですが(笑)

今回はドラマ主要キャラについて、ワーママ目線で語っていきますね。

【伝説のお母さん】ドラマ感想「魔法使いメイ」

chiharu
chiharu

ワンオペ育児に苦労するメイちゃん。
でも、ちょっと頑張りすぎかも??

kurumi
kurumi

きっと「母親としての理想」が高いんだろうね。
もっと手抜きしていいよ〜!

前田敦子さん演じる、伝説の魔法使いメイ。

保育園には入れない、モブくんは当てにならないしで、

1話を観てて、「特例」で保育園入っちゃえばよかったのに!って思っちゃったり(笑)(ドラマの都合上なんですけど)

メイは、理想が高くて、いつも正しくあろうとする、頑張り屋さん。

家事も育児も、すごくがんばってる。

それは長所、美徳でもあるんだけど、その性格が彼女を苦しめてるんですよね。

私もそういうとこあるので、気をつけたいな…!!

【伝説のお母さん】ドラマ感想「盗賊ベラ」

chiharu
chiharu

MEGUMIさんの演技がすごくよかった!

kurumi
kurumi

マミートラックに悩むシングルマザーを好演してたね!

個人的にはベラの息子、ベルくん(8歳)って、すごく理想なんですよね。

私も娘には「生活能力をつけてほしい」と思っているんです。

便利家電や、家事代行サービスもあるから、やるやらないはともかく、最低限の家事はできるようになっててほしいんですね。

だから正直、メイがベルくんに、家事をさせようとしないのは、「そこまでしなくても」と思っちゃったり。

メイはやっぱり、「お母さん、子どもはこうあるべき」というのが強いんでしょうね。

ベルくんが成長して、どう思うようになるかは、わからない。

でも、シングルマザー家庭で支え合う2人は、すごくいいなと思ったんですよね。

ベラも、ベルくんも、本当よくやってるよ〜と応援したくなりました。

【伝説のお母さん】ドラマ感想「戦士ポコ」

chiharu
chiharu

「ポコ」っていうと、どうしても、進研ゼミのたぬきを思い出すんだけども…。

kurumi
kurumi

確かに!(笑)
年代バレちゃうかな??

ポコの悩みって、「子どもは欲しくない」と思う女子の気持ちを代弁してますよね。

今の日本って、子育てに対して、明るい希望を持ちづらいですよね。

でも結婚すると、自分の意思だけでは、どうにもならない部分も出てきたり。

「一子相伝の技を伝えないと」「跡継ぎを生まないと」というのは、まだまだあるし、多分なくならないと思う。

これはこれで、普通にドラマ1本できそうな内容ですよね(笑)

【伝説のお母さん】ドラマ感想「勇者マサムネ」

chiharu
chiharu

「家事と育児は2人の仕事」っていうセリフ、全国のパパに聞かせたい…!!

kurumi
kurumi

心のどこかで「家事と育児は母親がメイン、父親はサポート」と思ってる人も多いのでは…?

正直、イクメンぶってるパパは多いけど、本当のイクメンってどれだけいるんだろう、って思います。

大半のパパが、言葉にはしてないけど「子育てと家事は、母親の仕事」と思ってるはず。

ママが、子どもの急病などで満足に働けないから、パパが稼がないと、というのも分かるんです。

でも、「2人の仕事」と思ってるか「母親の仕事」と思ってるかで、けっこう違うな、と。

「家事と育児は、2人の仕事」という意識、広まってほしいですね…!

【伝説のお母さん】ドラマ感想「メイの夫、モブ」

chiharu
chiharu

もうね、演技がすごくリアルなの…!
リアルさゆえに、彼の好感度がだだ下がりなんじゃないかと心配!

kurumi
kurumi

あれはあくまで、演技ですからね!(笑)

モブくんの演技が、とにかくリアルなんです!

ゆえに、観てて「このやろう」って思っちゃうんです!(笑)

多分だけど「子育て」は、彼のキャパシティを超えたタスクなんですよね…。

だから初期は、完全にメイに押し付けてたし、「面倒みるよ」といったのに、ゲームに逃げてたり。

子どもが生まれたからって、すぐに「父親」になれるわけじゃない。

自分も親として、成長して行かなきゃいけないんだなあ、と思いました。

【伝説のお母さん】ドラマ感想「キャストも攻めてる!」

chiharu
chiharu

モブとメイの赤ちゃん「さっちゃん」役は、双子ちゃんなんだよ!

kurumi
kurumi

えー!!そうなの!?
知らなかった〜!

chiharu
chiharu

ナレーションは「ましゅるむ」のお二人。
ゲーム実況の動画クリエイターさんなんだよ!

kurumi
kurumi

そういう人を起用するなんて、キャスティングもなかなか攻めてるね…!

「伝説のお母さん」は、ママになった前田敦子さんを、いち早く母親役で起用しています。

あとクウカイの父、アキオも、大御所声優の「大塚明夫さん」なんですよね…!

魔法使いメルル役、林田岬優さんも「かわいい!」と話題になっていました。(モデルさんだからスタイル良くて、コスプレがハマる!)

ドラマの作りだけでなく、キャスティングも、いい意味で攻めてるんですよね。

NHKよるドラ製作陣の、「どこまでやれるか!?」というチャレンジ精神を感じました…!!

【伝説のお母さん】ドラマ感想「普通に楽しんでほしい!」

chiharu
chiharu

まずは、普通に楽しんで欲しいよね!

kurumi
kurumi

そうそう!
扱ってる内容は子育て問題だけど、難しく考えずに、まずはドラマを見てほしい!

chiharu
chiharu

子育て中のママなら、登場人物のどこかに、共感する部分があるはずだしね。

kurumi
kurumi

ママだけじゃなく、パパにも、それ以外の人にも楽しんでほしい!

「伝説のお母さん」は日本の子育て問題を、リアルに描いたドラマでもあります。

とはいえ、小難しく考えずに、まずはドラマを楽しむのが一番。

「伝説のお母さん」のドラマを観る中で、何か感じたことがあれば、それを大事にしてほしいんです。

「伝説のお母さん」は1話につき30分で、全8話。

3月21日で最終回を迎えましたが、再放送もあるので、ぜひご覧になってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました